宗教トラブル相談センター

センターは相次ぐカルト及び「教会のカルト化」の被害者の相談に対応すべく、アッセンブリー京都教会内に設立された機関です。信徒は宗教団体の中では、弱い立場に置かれていて、刑事事件、民事事件に相当することが起っていても、公正な裁判の要求が剥奪されいるのが実状です、当教会の牧師は、24年間異端やカルト問題に取り組み、500件を超える解決の実績を持っています。当教会は今日大きな社会問題となっているカルト問題と正面から取り組んでいます。

宗教トラブル相談センターには、次々と深刻な相談が寄せられてきます。個人の相談から団体の相談まで、内容は多岐にわたります。法的に取り扱うべき問題でも、どの弁護士に相談してよいか、裁判費用がどれくらいかかるか不安でちゅうちょしておられる方もたくさんおられます。弁護士は私の方で紹介できますし、裁判の費用でしたら扶助協会がありますから事情を言って相談されたらよいでしょう。しかし、法的に取り扱う前に精神的ダメージを受けておられる相談者はまず回復が必要です。私はまずカウンセリング を通して、その方々の回復の手助けをしています。その次に、相談の内容を聖書的にどう扱うべきかを語り、理解を深めるときを持ってい ます。

hisokaphoto

 

 

 

 

=宗教トラブルに関する情報はこちらです=
村上密blog

=宗教トラブルに関するご相談はこちらです=
〒 600-8896
京都府京都市
下京区西七条西石ヶ坪町38
電話・FAXでのお問い合わせは
・TEL075-321-4320(9時から22時まで)
・FAX075-311-5193
・メールでのお問い合わせ

※メールアプリが起動しない場合kyoto.murakami(アットマーク)gmail.comの(アットマーク)を@に
書き換えて直接アドレスを記入して下さい。