• TEL&FAX 075-311-5193
  • christchurch@ag-kyoto.com

2020年アドベントが始まります

2020年アドベントが始まります

今年もクリスマスの季節が近づいてきました。クリスマスとはChrist(キリスト)と、mas(礼拝) が繋がったもので、文字通り、キリストの降誕をおぼえ、礼拝するときのことを指します。

11月29日(日)からはアドベントが始まります。アドベントとは待降節の意味で、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間です。アッセンブリー京都教会では礼拝堂の前方に吊されたクリスマスクランツのロウソクが毎週一本ずつ増えていき、クリスマス礼拝の12月20日(日)には4本のロウソクに火が灯されます。全世界で始まるアドベントにあなたも参加してみませんか?教会ではこの時期よりクリスマス賛美を歌うようになり、クリスマスの雰囲気が週ごとに色濃くなっていきます。

コロナの感染が全国的に拡大している中ですが、教会では3密を避けて礼拝できる環境を用意しています。この希望が必要な時代に、教会は人類の救いの唯一の希望として来られたイエス・キリストについてのメッセージを発信しています。アドベントの礼拝には、どなたでも参加できますのでマスク着用の上おいで下さい。マスクをお忘れの場合は教会に用意がありますのでお申し出くだされば幸いです。

クリスマス礼拝とインターナショナルキャンドルライトサービス(燭火礼拝)の案内は以下の通りです☆

WMAKC