旧帝国海軍パイロット・真珠湾攻撃の総司令官

淵田美津雄(1976年5月30日召天)

「私は熱心に聖書を読みました。私の人生はキリストによって完全に変えられました。」

昭和23年(1947)、かつて日本本土を爆撃したドーリットル隊の一員で、中国で日本軍の捕虜となっていたジェイコブ・デシェーザーが、「汝の敵を愛せよ」とのキリストが教える愛で敵意を克服し、宣教師として来日したことに淵田は衝撃を受けます。それから彼は聖書を読みふけり、ついに洗礼を受けてキリスト教徒となりました。「敵意を克服しなければ真の平和は得られない」という思いからだったといいます。悲しみと苦しみ、そして憎しみに満ちた太平洋戦争の引き金となった真珠湾攻撃の司令官を務めた淵田美津雄は戦後キリスト教に回心し、伝道者として日本を巡り、その後にはアメリカに渡り、多くのアメリカ人をキリストに導きました。彼は戦後、引き裂かれた日米の傷を癒やし、人々の慰めとなりました。

***********************************

☆当教会では正面玄関前に無料でお持ち帰りいただける新約聖書を24時間置いています。聖書をお持ちで無い方や、どなたかにプレゼントとして用いたいお方はどうぞご利用ください。また、聖書を理解するお手伝いが必要なお方や、キリスト教について知りたいお方は教会までお気軽にお問い合わせください。当教会の牧師が喜んであなたの力になります。